プロフィール&想い

クリスタルカラーセラピーとハーブで心と身体を健康に導くセラピスト

Herb・Room leaf(ハーブルームリーフ)主宰 松下 美穂です。

2014年、クリスタルカラーセラピーを学び始める

祖母の教えもあり、「自分の体は自分で守ろう」という意識が強くあり自然のものを上手に取り入れる習慣が子供の頃は身についていました。

2009年、ハーブ療法と出会い学ぶきっかけとなりました。

 

ハーブでシンプルに作った石けんが肌にも合い、『もっと知識を深めたい』、『自分で本格的な石けんを作れるようになりたい』と思ったのがきっかけで石けんづくりも習いはじめ、徳島の素材を使って石けん教室も始めることとなります。

 

2012年末より、現「HSAハンドメイド石けんジュニアソーパー養成スクール」開催しています。

 

それから、2年の月日が経ちハーブと結びつけてのクリスタルカラーセラピーも学びます。

そしてハーブと結びつけることにより独自のセラピーを提供することとなりました。

 

祖母から教えられた自然と触れ合う喜び、身体や肌を整えるためにハーブや石鹸を用い、教室やセラピーを行う。

 

今思えば一つひとつが繋がっています。

 


クリスタルカラーセラピーって何!?

初めて耳にする方は
  • クリスタルカラーセラピー!?
  • 何それ!?
  • 色のついたボトルの!?
って思われるかもしれませんね。

最近は本当に様々な流派(?)のカラーセラピーが増えましたね~。

特に初めて学ぶ方はどれを選んだらいいのか迷ってしまわれると思います。

私もカラーセラピー興味はあったけど、いろいろ迷いました・・・

 

何が決め手になったか!!

 

Herb・Room leaf主宰松下 美穂クリスタルカラーセラピー

それは、色と形を組み合わせているのが特徴だから!

 

クリスタルカラーセラピー(CCセラピー)は、本物のクリスタルガラスをセラピーツールとして用いて行う、色と形が立体形になった世界初のカラーセラピーなんです!

色に形という要素が加わって、従来のカラーセラピーにはない可能性を感じるな~面白そう!と思いました。

 

もともとはハーブを中心とした植物療法の教室からはじめました。

ある時、ハーブがメンタル面に活用できることがわかり、ハーブと結びつけてのセラピーも学びたいと思っていたところ、一般社団法人 日本ユニバーサルカラー協会の関東支部長と知り合っていたご縁で、クリスタルカラーセラピーのことを知りました。

まず最初に思ったのが上記のように「面白そう!!」でした。

 

東京にも行く機会があり、すぐに関東支部長に連絡を取り、ご自宅まで習いに行きました。

そして、ビューティーリーディングのことを教えていただき、理事長のもとへ習いに行きました。

 

ビューティーリーディングを学べたおかげで、ブレンドハーブティーのレシピも応用が利き活用できています。

今後は色とハーブティーをテーマに、あなたの心と身体を健康にしていきたいと思っています。

 

その他の活動は、こちらをご覧ください。